出会い系サイトや結婚相談所を利用するにあたっての注意点や疑問をわかりやすく紹介

menu

Jふれんず

交際から成婚まで

結婚相談所には、入会金が高く成婚料が無料のパターンと、入会金が安く成婚時の謝礼が高い二つのパターンがあることは、前にも述べました。
デートから結婚に至るまで、相談所がどう関わってくるかは、それぞれのパターンによって、まったく異なります。

成婚時の謝礼が無料の会社は、基本的に交際にはノータッチ。
「成婚時にお知らせいただければ、ささやかなお祝い(商品券など)を差し上げます」というくらい、「その先はご自由に」感が漂っています。
逆に、成婚料が発生するケースでは必死です。
交際が始まったら、進捗状況をこまめに報告。
決められた期間内に結婚をするかどうかを決意して、決まった場合は20万円程度の謝礼金を支払うことになります。

いずれにせよ一度会ってしまえば、あとは普通のカップルと何ら変わりがありません。
気が合えば交際を続け、ダメなら別の相手を探すことになります。
ほとんどの会では、同時に複数の異性と連絡を取ることを認めていますから、毎週末、新しい相手とデートを楽しむことも可能です。
かなり交際が進んだ時点で、振ったり振られたりという事態も十分にありえます。

交際が進み、結婚への気持ちが固まってきた場合は、「休会」するのが一般的。
その間は自分の資料が男性に送られることも、男性の資料が届くこともありません。
交際に専念できると同時に、月会費を無駄にしないというメリットもあります。

複数交際を認めている場合は、相手か「僕以外の人とも会っているのかな?」と心配しますので、「休会しました」と知らせてあげるとよいでしょう。
逆に、あなたと交際している相手が、いつまでたっても休会しないのなら要注意。
彼はまだ、あなたへの気持ちが固まっていないのかもしれません。

大手の結婚相談所では、パーティーやサークル活動などの、課外活動も盛んです。
その気になれば、出会いの数はいくらでもありますから、一人に絞りきれず、悩む人も多いようです。

ちなみに、パーティーやサークル活動は、データでははじかれてしまう人が、先入観を持たれずに異性と出会うことのできる絶好のチャンス。
バツイチ女性など、経歴に自信を持てない方は、ハートで勝負できる直接の出会いの場を活用してください。

最初から結婚を意識した交際ですから、二人の気持ちさえ固まれば、あとの道のりはスムーズです。
結婚相談所で知り合ったカップルは、出会いから1年以内で成婚に至るのが一般的といわれています。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年8月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031