出会い系サイトや結婚相談所を利用するにあたっての注意点や疑問をわかりやすく紹介

menu

Jふれんず

登録プロフィールの書き方

いくつかの相談所をまわり、とうとう入会することになったとします。
入会の際は、写真、独身証明となる戸籍謄本、卒業証明書、男性の場合は収入証明書などを求められます。

王子様を射止める最大の山場は、入会後すぐにやってきます。
それは、自分のプロフィール作りです。
基本的な項目は事実を書き込めばよいとして、とくに大切なのは「自己紹介」と「相手への希望」欄。
手抜きは絶対に禁物です。

自己紹介の場所に、「顔(もしくはスタイル)には自信がありませんが、気持ちは人一倍優しいと思います」なんて書いてはいけません。
離婚歴がある場合も、「前の結婚生活の反省を生かして、今度こそ幸せになりたい」などと書いてはダメ。
字数には制限があるのですから、マイナスの要素は削ってください。

「よく人からおっとりしていると言われます。趣味は料理です」「明るくて前向きな性格です。休日はスポーツをして過ごします」などの無難な表現がよいでしょう。

相手への要望は、具体的にしすぎないこと。
「身長180センチ以上で、大卒の結婚歴のない方」は最悪のパターン。
身長は179センチだけど、他は理想的な相手と出会えなくてもいいのですか?
「条件で人を選ぶ嫌なヤツ」と思われないためにも、相手への希望欄も、自分をアピールするところだという自覚を持ってください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年8月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031