出会い系サイトや結婚相談所を利用するにあたっての注意点や疑問をわかりやすく紹介

menu

Jふれんず

初デートでのNG

最初のデートは週末、少ししゃれたレストランで昼食をとるのがオススメです。
(サービ最ス会社によっては、会社の会議室などで、スタッフが同席するお見合い形式をとる場合もあります)

まずは男性側に、「どこか美味しいお店知りませんか?」というように水を向け、どうしてもアイデアが出ないときにかぎって、あなたがさりげなく提案しましょう。
このとき、「レストランも知らないの?」なんて思わないでください。
彼は緊張していて、うまく話せないだけなのかもしれないのですから。

服装は、固すぎてもカジュアルすぎてもいけません。
ベストは、清潔感のある明るい色の服装です。
男性は意外と保守的なもの。
おしゃれが好きな人も、今回だけは流行の先端のような奇抜な格好は避けてください。

二人とも恥ずかしがり屋だと、初めは会話がはずまないかもしれません。
そんなときは相手のプロフィールを思い出しながら、趣味や休日の過ごし方について、質問を投げかけてみましょう。
「年収は?」「お父様の職業は?」などという条件探りの問いかけはいけません。
彼が楽しく話せるような話題を選び、彼が話し出したら二コニコと聞いてあげることが大切です。

「どうして結婚相談所に入ったんですか?」
「これまでに何人と会いましたか?」
「ここ以外にも、どこかのサービスを利用されていますか?」

というような話題は、できるだけ避けてください。
また、相手があなたのタイプではなくても、会っている間は失礼のないように、楽しそうにしていましょう。
あなたの女を磨くための訓練だと思えば、相手に喜んでもらえるよう振る舞うことは、そう難しくないはずです。

初めてのデートは、長くても3時間以内でお別れするのかよいでしょう。
「あら、もうこんな時間。明日の仕事の準備があるので、そろそろ帰らなくちゃ。今日はありがとうございました!」という感じで席を立てば、失礼には当たりません。

「会うと断りにくいのでは…」という心配はいりません。
二人で会う場合も、お見合い形式の場合も、お断りの連絡は相談所を通して行ないます。
インターネットのサービスでは、「お断り」のボタンを押せば、さようならです。
その気がないのにずるずるとつき合うのは、罪というもの。
ダメならダメで、きちんと意思表示をしてください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年11月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930